FC2ブログ
 

はなっこりー日記~時々こむぎcafe~

想い出のなかの華

2018年12月4日

私は、相棒を失いました。

IMG_3545.jpg


しんどい時、ずーと傍にいてくれた。

泣きたい時、黙って撫でさせてくれた。

なので、いろんなことを乗り越えて

私はいつも笑っていられました。

「あなたは強い、わたしなら娘に頼ってしまう」

友達にそうも言われました。

いえいえ・・・・私はけっして強くはありませrん。

言葉にするとくずれそうなので、言わないだけです。

その土台を支えてくれたのが華とむぎたろうでした。

この子たちがいてくれたので、私は大丈夫でした。

なので、この子たちは、私が最後までみてあげなければ!!

ずーとそう思っていました。

むぎたろうが死んだとき、その亡骸をさすりながら

泣きました・・・。

横には心配そうな華・・・・。

むぎたろうは、よくお散歩ボールで華に突進していき、

そのボールを迷惑そうによける華でしたが、

吠えることもなくて、むぎたろうの好きにさせていました。

そう!華は優しかったんです。

華が死んだとき、

次女と私は、華の名前を呼びながら、

ありがとう!って言いながら泣き続けました。

まだ暖かだった体が冷たくなっていくのは

とてもつらかったけど、しんどそうに息をしていたから

これで、楽になる・・・・。そう思いました。


たくさんのお友達にお花をいただき、

IMG_4139.jpg


そのお花に囲まれて、華はお骨になってからも

次女と私の会話になかでいつも中心にいました

いまも、お花は欠かさないようにはしているけど・・・・・

華の気持ちはここにあっても、姿は有りません。

IMG_3832.jpg


次女は、毎日玄関先で帰りを待っていてくれた華がいないことに

溜息がでるようになりました。

華は大好きだけど、存在がないことが辛くなってきました。

ペットロスなんですね・・・・。

私は私で、いろんなことに優しさがないことを自覚するようになりました。

きっとこれもペットロス・・・・・。

色々葛藤もありましたが、華の妹分を探そうということになりました。

ただ、私が出した条件は

①ブラックかトライカラーであること。

②女の子

③華が、虹の橋をわたってから生まれた子

この3個でした。

そして、

まず華の出身犬舎でと、待ちましたが・・・・・

2回空振りで

もうこの落胆といったら・・・・。

2回目は、かなり期待していたので、なので

今すぐ迎えるのは無理とあきらめかけたのですが、

そんな時、仔犬情報をゲットしたのでした・・・・。

すみません。ながくなるので明日につづく。

IMG_3483.jpg



スポンサーサイト



PageTop