みぞれの命日

寒い毎日です・・・

特に、ここんとこ余計寒くなった感じ・・・。

センター試験の頃って、ホンマに寒い。



昨日16日は、先代犬みぞれの命日でした。

早いモンです・・・もう、6年なんですね 

その年の、7月に華が我が家に来たので、

覚え易い・・・と言えなくはナイですね。

みぞれがいなくなり、

ねーちゃんが、名古屋で大学生活をはじめ・・・

次女が、淋しさをガマンできなくなり、

父さんが会社で周南市のドッグセンターで

コーギーが生まれる話を聞いてきて、

いろんな「もしも?」が重なって、

華が我が家にやってきました。

みぞれがいなくなったことで、新しい家族迎えるのには、

まだ早い・・・と、消極的だった私ですが、

今は、華がいない我が家は考えられません!!

みぞれがいろんな事教えてくれて、

華については、

飼い主たちも知識がついて、いろんな事に即対応!!

できるようになりました・・・。

これからも、見守ってやってね!!

110117_1802~01
まめママさんが描いてくれたみぞれ・・・大切な宝物です。




華・・・夕方の散歩で、ウンPがちょっとゆるかったから、

今日は、ご飯も少なめで薬ものまないと・・・。

不満げな華ぼんですが、

しゃーないやん 

寒かったから、人で言う「冷え腹」?ちゅうやつ????


ホットカーペットで、お腹温めておきなさい(笑)

110117_1750~01




110117_1802~020001
華とみぞれのツーショット(爆)
スポンサーサイト

みぞれのコト。

ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、我が家の華は、2代目犬です。

初代犬は、「みぞれ」といいまして、犬種は、

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

男の子でした。
081102_1857~01
写真が、見難いのは許してねデジカメじゃないのだわ…




そもそも、なぜワンコが我が家にきたのか?

…それは、長女小1、次女年中組の夏休み、我が家は、念願の 「マイホーム」

を購入し、引越しをしたのでした。

当然長女も次女も、転校…となり、引越しを済ませてから、実家に帰省してたのですが、

こっちに帰る日になり、次女が、「帰らない!」と言い出した!!

さて、困った父さん…

かねてから、「犬を飼いたい!」と娘たちが言っていたのを思い出し

「帰って、犬買いにいかなアカン!」…と、甘い言葉

駄々をこねてた次女…すぐ帰る支度をしてました(笑)


でも、父さんはここで自分の甘さ(爆)を思い知ります。


次女に待ったはない! …ということを忘れていたのです。

こっちに帰ってから、夜ペットショップに走ったのは言うまでもありません


最初次女は、「パグ」が飼いたかったみたいなんですが、ペットショップで、

キャバリアの仔犬をみた父さんが…

「こっちの方が可愛いぞ 」 と、初めて意見を言った!


でも、でも…

ホンマに、初めてみたキャバリアの仔犬は、まるで

 動くぬいぐるみ みたいで、娘たちもすぐ賛成し、

そのキャバリアちゃんは、我が家の一員になったのでした。



で、なんで「みぞれ」なのか??

父さんはスタンダードに(笑)、「ジョン」だの、「ぽち」だのを提案したけど、

うちの娘s が、その意見に賛同するわけもなく(涙)、

7月4日生まれで、夏に来たので、  「みぞれ」 と、ねーちゃんに命名されました。

さて、その「みぞれちゃん」

華以上にビビリでして、はじめは、外で用も足せない(汗)くらいの怖がりでした。

新築の家だったんで、父さんの許可が出ず  「お外ワンワン」を余儀なくされ、

庭に一戸建て(爆)の犬小屋をあてがわれ、一応番犬してました 

一応というのは、まず誰が来ても、尻尾を振って歓迎するので、「番犬」のお仕事は、

すぐ、名ばかりになり、主な仕事は…

  「癒し担当」  となった次第です。

みぞれは、本当によく私の愚痴をあきもせず、聞いてくれ私は、みぞれに話すことで

ずいぶん救われていた気がします。

多分、私のだけでなく家族全員の愚痴をきいていたのではないか?と、私は

思ってるんですが、どうでしょう?(この辺、業務連絡っぽい?!)


ねーちゃんの悩みも、次女のぼやきも、はたまた父さんの苦情(笑)も、きっと、きっと…


みぞれは、11年と半年我が家のすみっこで、でも確実に家族でした。

私が、今でも後悔してるのは、ねーちゃんの受験と重なって、みぞれの異変に気づいて

あげるのが遅かったことです。

センター試験で、土曜日曜とばたばたしていて、月曜日に一度病院に…と

父さんと話して、様子を見たとき、みぞれは、冷たくなっていました。

2005年1月16日…凄く後悔しました。

早く連れて行ってやればよかった!

でも、少し救われたと、思えるのはみぞれが、寝てるみたいだったこと。

苦しまなくて多分逝ってくれたんだろう…と勝手に思っています。


試験に行っていた、ねーちゃんと、部活に行っていた次女にみぞれのことを伝えた時、

ねーちゃんは、1時間くらいずーと泣いてました。

親の前で、泣くのが嫌な次女は、犬小屋の前から離れませんでした。


ごめんよ!!みぞれ!!

でも、みぞれは、最後まで、みんなのこと考えてくれてたと、私は思ってるんです。

だって、一日具合が悪くなるのが早かったら、ねーちゃんは、

まともにセンター試験は受けれなかった…と、思います。

なんか、我が家の「癒し担当」のみぞれらしいなと、思うのは私だけかなあ??

みぞれがいなくなり、別に生活は変わりなく過ごしているのだけど、何故か淋しい毎日…

で、今度は、大学生になったねーちゃんが、名古屋に行き、淋しいのが加速しました。

でも、2代目を迎えるなんてまだまだ先のこと、

いや、もう泣くのは嫌だから、飼うのもやめよう…そう思ってたんです。

でも、何故、華が我が家に来ることになったか??

これは、明日につづくにさせてください 



最後に、使いまわし(汗)ですが、まめママさんに描いてもらったみぞれ…
もう一度、見てやってください。

mizore.jpg

FC2カウンター
プロフィール

華ママ

Author:華ママ
ウェルシュ・コーギーのメス、11歳の華の日常をぼちぼち書いていこうと思います。
笑いあり、涙あり(!?)の日記になるはず・・・です。

<自己紹介>
名前  華
誕生日  2005年6月14日
出身地  山口県周南市
好きなもの  若いイケメン、美味しいもの、「かわいい」と言われること
嫌いなもの  留守番、雷、きゅうり

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: